You are here
Home > 読書 > 自分の仕事について考えること

自分の仕事について考えること

絶え間なく考え続け、自らの作業をもっと良くする方法を考えること。

  • 愛する仕事に対する深い充実感
  • 広い分野にわたる支配感
  • 継続的な向上を感じる

個性と技芸の入り込む隙間は常にある。

継続は力なり。

持っているスキルを日々磨く。

コメントを残す

Top